リゾート・コンサルティング| マトリクス

About Us

クロスオーバー

コピーライティング、ウェブサイトのコーディング、撮影、施設リニューアルの企画。 販促の現場で必要なことの多くに直接携わります。このクロスオーバーこそ、マトリクスの強み。

仕事で知り合った方から時々「Webサイトは?」と聞かれてドキッとすることが何回か。

宿泊施設の販促に関わり数年が経過。お陰様で実績とノウハウもある程度構築できつつあり、やっと業務についてご紹介できそうな状態になりました。 急ごしらえですが、シンプルなWebサイトを立ち上ましたので、御覧ください。

もし、質問等ありましたらメールにてお問い合わせください。2019-02-10

Introduction

リゾート・コンサルティング

販売促進、マーケティング、ブランディングをベースに宿泊施設(リゾートホテル・旅館)の支援を行います。

チャンスを見逃さない、販促業務支援

包括的な販促の支援が、業務をスムーズに。

様々な部署や外部業者との連携を一括して打合せし判断。様々な連絡のストレスから開放され、意識は施設運営に集中できる。


過去から未来を予測する、マーケティング

データから人々のココロを読み取り市場でリード

数値から現在を紐解き、次の一手を考えるのも私達の仕事。ユーザー視点から市場の動きを捉え分析します。


施設の魅力を引き出す、ブランディング

ストーリーを感じさせる写真と言葉で、価値を高める。

人の目を惹きつけ、わかりやすく的確に伝わる言葉が、WEBマーケティングの基本戦略。 施設やサービスをいくら高めても価値が伝わらなければ、生き残れない。


宿泊施設 実績

■山梨県 温泉旅館F:
販促支援・撮影


■四国地方 リゾートホテル :販促支援・販促コンサルティング・Webサイト更新管理
2018 楽天トラベルアワード ブロンズ
2019 楽天トラベル 朝ごはんフェス入賞
2019 楽天トラベルアワード ブロンズ
2019 楽天トラベルアワード 日本の宿47

朝ごはんフェスの参加企画・写真撮影にも関わらせていただきました。


■信越地方 温泉旅館A:
販促支援
2018 楽天トラベルアワード シルバー


■信越地方 温泉旅館B
販促支援・コンサルティング・Webサイトリニューアル etc.
2019 楽天トラベルアワード ブロンズ


■北海道 リゾートホテル
販促支援・コンサルティング・新規オープン時の販促の立ち上げ Webサイト新規構築etc.


業務範囲

コピーライティング・広告制作ディレクション

OTA&サイトコントローラー管理

販促コンサルティング

レベニューマネージメント:価格コントロール

マーケティング:分析&戦略.

ウェブサイト公式サイト&予約システム構築・更新

ウェブコンサルティングSNS・SEO・SEM

撮影&ディレクション


Hands for You.

やるべきことに集中するための、販促業務支援

ネットの売上はもっと伸びるはず。しかし必要なスキルを持つスタッフはいない。任せることが突破口。

機会損失を減らせば、コスト以上に数字は上がる。

販促支援業務とは

複数のOTAと関わることでチャンスは広がる反面、セールの参加、広告購入、プランや料金の設定など、次々と押し寄せる作業と決断の連続です。
これらの業務を一括してプロに任せ、戦略や施策の判断に集中しチャンスを逃さない。

Branding:Make It Attractive

ストーリーが旅に誘う。

旅人が求めるのは、「そこにしかないストーリー」。コンセプトを作り、そのストーリーを演出すること。

直感的なフォトブランディング

写真は、コンセプトもストーリーも瞬時に直感的に伝える唯一の手段。魅せることにおいてもっとも強力なツール。 写真を大事にしない施設は、不利な状態に。

イメージが膨らむコピーライティング

言葉は、ユーザーのイメージを刺激する。広告においても、写真が持つ力を何倍も引き出すのがコピーライティング。 ユーザーのココロに化学反応を起こすような、言葉のブランディングを。

ユーザーそれぞれ多様な価値観があり、それにフィットする宿を探している。 思いがあっても、伝わらなければ人は動かない。 その宿の持つ「らしさ」を伝え、「行きたい」と思われるブランディングで気持ちを動かす。



Marketing

生き抜くためのマーケティング

Webの進化でさらに「顧客優位」。

経済活動はマーケティング理論によって解き明かされつつあり、Webが人々の行動を可視化数値化するので、理論の活用がしやすい状況にあります。

マーケティングの概念を取り入れ活かすことで、今まで不利な立場の者さえ市場をリードする存在になりうる時代に。変化を嫌うことこそがリスクです。

日々のデータを分析し、状況に応じて料金を最適化。
RMで確実に売上や集客のアップさせ、一段上の強い施設に。


価格をコントロールし単価と稼働を最適化するためのレベニューマネジメント。
今までは現場のカンが頼り。日々の入込データから読み解いて即座に価格に反映させます。

まず、客観的に料金体系を見直すことが重要です。
新しい料金体系と、日々のデータ分析を元に料金をコントロールをしていきます。
条件にもよりますが、RMの効果は売上ベースで+5%から10%程度期待できます。

過去こそ未来を読み解くための材料。
日々施設のデータを定点観測することで売上の最大化を狙う。


刻々と変化する予約状況データを過去と照らし合わせ未来を予測。機会損失のゼロを目指して。


オフィス:マトリクス

神奈川県川崎市宮前区(詳細は非公開)

メールアドレス、電話番号は非公開とさせていただいております。お問い合わせページからお問い合わせください。

■サイトマップ

お問い合わせ


Copyright ©2019 [office matrix] All Rights Reserved.